読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
雉虎猫はアルペジオの夢を見るか?                          

漢検を受けることにはしたけれど…

来月初旬、むすめの通う小学校が漢検の団体受検を行う。

毎年この時期にやっているようだ。

むすめ(小学2年生)は9級を受検する。

 

親も受検できるとのことなので、俺も2級を受検することにした。

こういう仕事をしているので、2級くらい合格して当然、

満点賞でも狙おうか、なんて軽く考えていた。

 

でも、いちおう問題集で勉強しようかな、と

買ったやつをペラペラめくってみると…

なんじゃこりゃ~!?

部首なんか、くさかんむりとかさんずいとかしか知らないよ!

こんな四字熟語、見たことも聞いたこともないよ!!

 

漢字の読み書きができれば合格するものだと思っていたが甘かった。

ようかんのハチミツ漬けに粉糖まぶして食うより甘かった。

 

落ちたりなんかしたら、妻(漢検準1級の漢字オタク(-o-;))になにを言われるか。

ああ、妻の高笑いが聞こえる(もちろん笑い声は、オーッホッホッホッホッ…)。

 

…………がんばろっと。