読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
雉虎猫はアルペジオの夢を見るか?                          

漢検受けてきた

日記

ブログを書く間も惜しんで

勉強してきた甲斐があって(嘘(^o^;))

けっこうスイスイと解答できた。

満点賞は無理だけど(「了」の部首なんて知らんわ(ToT))

自己採点で190点台はカタイだろう。

これで妻に嘲笑されることもない。

あーやれやれ。

……。

……。

……。

……明日からなにしよう?

もちろん仕事はしますよ、仕事は。

でも……。

 

なんだかんだ言って、勉強が楽しかったのかな。

自分でやるって決めたことだし、やる気もあったしね。

 

学生のときにあんまり勉強に身が入らなかったのは

やらされてる感じがしてたり、はっきりした目標がなかったからなんだろうな。

社会人になってから、業務上必要にせまられて

「あ~、学生のときまじめに授業受けてればよかった」

などと愚痴りつつ、英語とか数学とかを復習するとき、

かなり真面目にやるよね。

昇給とか昇進とか具体的な目標があるし。

 

だから義務教育が終わったら、

“自分で決めた目標があって、それを達成するために

こういう知識が必要だから、それを学ぶために高校へ行く”

という人以外、働き始めてもいいんじゃないかな、と思う。

社会に出て、わからないことが知りたい、とか

こんな目標ができたから勉強したい、と感じたときに

改めて学べばいい。イヤイヤ勉強したって身につくはずもなし。

ま、現状では厳しいだろうけども。

 

……さて、次はなにしようか。

数検めざして青チャートでもやるか?