読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
雉虎猫はアルペジオの夢を見るか?                          

運動会

f:id:bipolarfox:20150920172303j:plain

先週末、小学校の運動会だった。

風がちょっと強いけど、天気はよくて絶好の運動会日和。

父母合作の弁当を持たせてむすめを送り出した。

 

私が子どものころは、行事仕様の豪華(に見える)弁当を

見物に来ていた親やみんなと一緒に食べたものだが、

いまはいろいろとあるのだろう。

 

さて、応援にいかないとむすめに怒られるので、

彼女が出場する種目の時間に合わせて家を出る。

まあ開会式から閉会式まで、グラウンドに敷いたレジャーシートの上で、

日がな一日ダラダラしていてもいいのだが、

グラウンドがそれほど広くないうえに

運動だけが盛んな土地柄のせいか、家族総出どころか

親戚一同で応援に駆けつける一族もいるので、

保護者席は芋の子洗い状態だ。

運動会を子や孫が唯一輝く場として楽しみにしている人たちに

そういう場所は譲ってあげよう。

……などと筋肉脳への嫌味はこれくらいにして。

 

むすめは徒競走で今年も一位だった。

誰に似たんだか。

 

いったん家に帰って、午後からまた行く。

 

むすめは身長が高いので、本来は高学年女子の種目である騎馬戦に

馬要員として出場させられた。

……いや、女の闘いってオソロシイね。

そのあとの高学年男子による棒倒しがお遊戯に見えるわ。

 

やっぱり平和がいちばんだと思った。