読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
雉虎猫はアルペジオの夢を見るか?                          

厄月?

半年近くご無沙汰していました。

自分では「書くこと」も好きかな、なんて思ってたけど、

明確な目的がないとダメなんだわ、きっと。

 

さて、我が家(というか夫婦)の7月・8月は厄月でした。

妻は手術して入院するし、

俺は手をアシナガバチに刺されて(生まれて初めて)、

赤ちゃんのお手手みたくぷっくりむちむちに腫れるし、

車で事故っちゃうし……。

 

妻はともかく、俺のほうは幸いケガもなく、命に関わるようなことではなかったけど、こういう災難が重なる時期ってこれまでにもあったと思う。なんか自分でもどうしようなくイライラしてたし。

気づかせようとしてくれているんだろうけど。

人生の転換期なのかな?

 

もしかして……と思って、事故った日にネットで宝くじを買ってみました。

ふだん当せんしない人が、事故や災難があったときにくじを買うと当たることがある、というのをどこかで見たような気がして。

そしたら、ロト7で当たりましたよ!

5等が。2,200円。

 

いや、もちろんうれしかったですよ。

末等以外が当たるなんてこれまで1回か2回くらいしかなかったですし。

 

まあ、自分も先方もケガもなく、車もドア2枚交換で済んでピカピカになって帰ってきたし、よかったよかった、ということなんでしょうね。

 

守ってくれてありがとう。(誰かへ)